無料カウンター

BLOG de twitter 12 蛇足では?

・「イッテンモノ」新企画は既存のコントのオチの後にオリジナルの展開を即興で演じるというもの。 twitterの反応はいいようだが、私はどうもね。 ギャグ漫画のオチに描き足すような据わりの悪さを感じた。 ゲストでコント勢をもっと出したい事情はあるのか…

BLOG de twitter 11 間が空きました

・ごぶさたしております。 この数日間は洒落にならないレベルの多忙でようやくブログにログインする余裕ができました。 おかげでパスワードを忘れかけ、ログインを2回失敗するというね。 そしていつの間にか「アダルトマン将軍」が人気記事2位にw

BLOG de twitter 10 石橋杏奈と村田渚

・拙ブログでよくレビューする「LIFE!」でおなじみ石橋杏奈が、楽天リリーフエース松井裕樹との熱愛発覚。 爽やかカップルだ。 石橋は「LIFE!」の「実は…」というコントで「女だてらに160キロ!」て右のオーバースローしてたな。 松井はサウスポーだが。・先…

BLOG de twitter 9 立ちトーーク

・7日放送の朝日系「アメトーーク!!」は立ちトーークの回。 R-1王者濱田祐太郎が満を持して初登場。 最初こそR-1司会の雨上がり決死隊に振ってもらったが、後半は出番が減る。 大阪のおばちゃんに声をかけられた話は、既にネタ番組で使ったやつだったし。 や…

BLOG de twitter 8 嬉しさも中くらいなり

・私が現在アカウントロックされている @masa10ishi96 と相互フォローしているShunさん @Rally_Rally_Run 。 彼も1週間アカウントロックされたが、このほど復活した。 ツイートが端的で批判精神に富んでいる彼の復帰は、実にめでたいことだ。・念のため @ma…

BLOG de twitter 7 24時間テレビ

・24時間テレビ、去年と違い早めにマラソンランナー発表。日テレのイッテQでブレイクしたみやぞんで特に意外性なし。 昔は研ナオコが走って、生前のナンシー関がコラムのネタにしていた。 「彼女に逮捕歴があることを忘れた人も多いだろうが」的な。 そうい…

BLOG de twitter 6 国民栄誉賞

・フィギュア羽生結弦選手に国民栄誉賞。 なぜこの時期の発表か知らんがまあご自由に、という感じだが、高畑勲さんには国民栄誉賞あげないのかねという疑問が頭をもたげる。・安倍首相は森友加計問題があってもダラダラ首相を続けているが、この人が国民栄誉…

BLOG de twitter 5 え、あの人たちも?

・私のアカウントロックされている @masa10ishi96 でフォローする人が、5月30日を境に更新していないのを複数人見かける。 まさか私同様にアカウントロックされた? その人たちは私も尊敬するヘイトカウンターだ。 もしロックされているならtwitter社の見識…

BLOG de twitter 4 ネタサンド

・拙ブログはお笑いをテーマにしているのでそれに相応しい呟きもしとこう。 「お願いランキング」でサンドウィッチマン司会のコーナーが始まった。 その名も「ネタサンド」。 毎回お題の品が出て、出場する7組の芸人がそれを使ったオリジナルコントをやると…

BLOG de twitter 3 ルールとは何かね?

・twitter社からメールで返事が来た。 「あなたのアカウントはtwitterルールに違反しているのでロックされている状況です」 「凍結されないためにはルールを守ってください」 …って結局ロック解除せえへんのかい! 説教聞かされただけかよこっちは。・矢本仁…

BLOG de twitter 2アダルトマン将軍

・人がアカウントロックされている間にtwitterではパワーワードが爆誕したというじゃないか。#アダルトマン将軍イヤこれはスゴいよ。・国会では安倍首相が「ストーリー」がどうとかほざいたらしい。 何か後ろめたいことがあって、その裏返しでそんなこと言っ…

BLOG de twitter 1

・報告した通り、私が使う @masa10ishi96 と@gravureshamrock のtwitterアカウントがロックされている。 それもあって、拙ブログでtwitterのまねごとをやることにした。 およそ140文字以内ごとの呟きをちょこちょこしていくことにする。・つっても私、あまり…

twitterアカウントがロックされました

私のtwitterアカウント @masa10ishi96 @gravureshamrock がロックされました。 メインアカウントのつもりでやっている @masa10ishi96 の方は、働かせ方改悪法案の強行採決に関連して「良識派日本人を地獄まで道連れにしてやる」とか呟いていたアカウントに「…

サンドウィッチマンは21世紀の萩本欽一?前編

ごぶさたしております。 今回からしばらく、都合によりスマホから記事を書くことにします。よって、少々これまでとは感じが違うかもしれませんが、ご容赦ください。 先日、ラリー遠田氏のコラムで「BIG3の次の『お笑い界のボス』は誰だ?」的なことが書かれ…

高畑勲さんをしのぶ

アニメーション映画監督の高畑勲さんが亡くなった。82歳。 訃報が伝えられた6日、私の日中の虚脱感は自分でも驚くほど大きかった。特にショックを感じたのは、高畑さんのwikipediaをつらつら読んだときである。 監督として手がけた映像作品の一つに「セロ弾…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦の感想その6最終回!濱田祐太郎優勝!!

◆ファイナルステージ ・おぐ(Aブロック勝者) 出だしのウケ具合は、今大会決勝の瞬間最大風速と言ってもいいだろう。薄毛のおじさんが女子高校生姿になるという導入は、ファーストステージの記憶を念頭に置いた上でもインパクト十分の面白さがあった。頭を抱え…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦の感想その5

◆ファーストステージ Cブロック ・紺野ぶるま 昨年の敗者復活2位、今年はストレートで2年連続のファイナリスト。昨年末の「THE W」決勝進出者でもある。 2度目のR-1決勝の舞台で見せたのは「THE W」をオーバーラップさせるような、恋人との別れ話ネタ。見…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦の感想その4~濱田祐太郎「衝撃デビュー」!

◆ファーストステージ Cブロック ・濱田祐太郎 昨年秋のNHK新人お笑い大賞決勝に進出した、弱視の若き漫談家が初めてのR-1決勝舞台に挑んだ。このファーストステージ、ガイドヘルプ(同期芸人の溝口幸雄)に手を引かれての濱田の登場シーンは、いささか気が早…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦感想その3

◆ファーストステージ Bブロック ・河邑ミク 今大会最年少ファイナリスト。昨年末の女性芸人日本一を決める王座「THE W」では惜しくも準決勝敗退(決勝リザーバーの1組に選出、もう1組はガンバレルーヤ)に終わったが、R-1で見事に初決勝の座を勝ち…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦感想その2

◆ファーストステージ Aブロック ・おいでやす小田 3年連続ファイナリスト。過去2回は直前の出番だったハリウッドザコシショウ、アキラ100%に優勝をさらわれるというありがたくないジンクスを払拭(ふっしょく)できるか。 ホテルマンコント。宿泊客のどう…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦の感想その1

◆1stステージ Aブロック ・ルシファー吉岡 3年連続のファイナリスト。過去2回は小学教師役だったルシファーが、今回は高校生の父親を演じた。しかし夜の7時台前半に「18禁」「無修正」「おかず」というワードが並ぶとは、ルシファーも面目躍如といえよ…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦敗者復活予想!

いよいよ、日付上はきょう開催となったピン芸人の甲子園、R-1ぐらんぷりの決勝戦。今回は決勝戦に先んじて開かれる、準決勝敗退の30人によって行われる敗者復活戦の勝ち上がり予想を、せんえつながらやってみたい。 敗者復活戦に臨むのは、次の30人。赤字は…

2018年最速ブレイク芸人「羽生ゆずれない」の未来

平昌冬季五輪が終わった。変な自慢をするわけではないが、今回あまり私は五輪の競技中継をあまり見ていなかった。 2月4日の深夜に放送された、スポーツニュース「Going!Sports&News」(日本系)。番組は五輪の閉会式や男子フィギュア連続金メダルの羽生結…

「ぷっすま」(朝日系)別荘ロケなど大杉漣さんをしのぶ

俳優の大杉漣(おおすぎ・れん)さんが2月21日に亡くなった。66歳。 たたき上げで遅咲きの名脇役、近年はバラエティー番組でもおなじみだった。訃報が知らされてから2時間もたたないうちに出演ドラマ「バイプレイヤーズ」(東京系)が放送されたことも…

R-1ぐらんぷり2018決勝戦優勝者を予想!

各ブロックの組み合わせは以下の通り。カッコ内は所属事務所。末尾は通算の決勝進出回数 ◆Aブロック ルシファー吉岡(マセキ芸能社)3年連続3回目カニササレ アヤコ(フリー)初出場おいでやす小田(吉本)3年連続3回目おぐ(ソニー)4年ぶり2回目 ※3年連続フ…

「アウト×デラックス」(フジ系2月1日放送分)けうけげん氏がお笑い界の諸葛亮孔明となる日

おそらく全国各地にあまたいるお笑い好き、大喜利好きな人々はテレビの前で正座して刮目(かつもく)したであろう、2月1日の矢部浩之とマツコ・デラックスがホストを務めるトーク番組「アウト×デラックス」。ゲストの1人が「けうけげん」氏であった。 昨…

「ぷっすま」(朝日系2月2日放送分)草彅剛、古着屋で爆買いする。

録画しておけば良かったと思う。この春終了が決まった草彅剛とユースケ・サンタマリア司会の長寿番組「ぷっすま」、先ほど放送したのが神回だった。 何と言ってもハイライトは草彅の古着爆買いだったろう。この詳細はおそらくネットニュースになると思うので…

「イッテンモノ」(朝日系)に志位和夫日本共産党委員長のゲスト出演を所望します

もうすっかりお忘れの方も多いと思いますが、初めはこの話題からです。といっても、つい1カ月少し前の話ですが。 ウーマンラッシュアワーが「THE MANZAI」で見せた社会風刺漫才は、大きな賛否両論を巻き起こしました。多くの著名人がそのネタにSNSで言及し…

ものまねとGSの深~い?関係(「しんぶん赤旗」1月19日付「昭和歌謡わしづかみ考現学」から)

今回取り上げるのは、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」で隔月連載している、ドーナツボーイズ(岡崎武志氏と郷原一郎氏)による企画「昭和歌謡わしづかみ考現学」の第2回。第1回は上京歌謡がテーマで、拙ブログでも吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」をネタに…

ドリフのコントにも黒人差別はあった―菅家しのぶ氏への反論を主体に

昨年末の「笑ってはいけない」(日本系)でダウンタウン浜田雅功が「エディー・マーフィーのものまね」と称して顔面に施したブラックフェイスの問題。その問題点については多くの方が既に指摘しているところですが、拙ブログでは、過去にもたびたび言及した…