無料カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LIFE!」#33(NHKテレビ3月2日放送分)

【宇宙人総理】

 宇宙人総理・小暮(内村光良)の母親(樹木希林)が「総理大臣だからといって、何でもできると思ったら大間違いだよ」と伝説的なセリフを残した総選挙の回から1年半ぶりの復活。新作は記者会見場を舞台に、スコップ米大統領との日米首脳会談を終えた小暮総理が怪気炎を上げる。

 小暮総理が自身の意に沿わない報道をする記者(田中直樹)の排除を要求するなど、トランプネタかと思わせておいて、その実はわが国の安倍首相ネタだったというねwトランプの掲げる「アメリカファースト」に安倍首相が追随の姿勢を示したことは日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」でも批判されたが、この「宇宙人総理」では大手マスコミが大挙したであろう会見場内の記者たちも「ジャパンファーストじゃないんですか!」と小暮総理を指弾する。実際の記者クラブもこれくらい気骨見せて安倍首相を詰めろよ全く、と俺は見ていてニヤニヤしたw

 結局は小暮総理が伝家の宝刀である謎のビームを放ち記者陣を制圧。内閣報道官の小津える(西田尚美)もビームで追撃し、彼女も宇宙人なのかという新たな謎を残して名作シリーズの復活作は終了した。

 第4シリーズは終わり、今後は不定期放送となることが既に伝えられた「LIFE!」であるが、ぜひとも宇宙人総理の新作は出してほしい。そう素直に願える良作コントであった。

 ちなみに吉田羊が、メガネの記者役でこのシリーズ初登場を果たしている。あと前回まで小暮の側近を務めていた香取(星野源)は今回不在。前回の総選挙でイカ大王(塚地武雅)に選挙区選挙で敗れた影響ではという声もあったが、衆院選なら選挙区選挙で負けても比例代表で復活当選できるパターンがあるからね。「LIFE!」スタッフさん、もしご存じなかったようでしたら新作制作の際に参考にしてくださいw

【プラス車掌】

 2週にわたってプラス車掌(田中)がメンバーに「おめでとう」と祝福。ここで臼田あさ美の結婚に触れられた。あと星野のブレークを祝う際に3年前の同コントの映像が流れるのだが、星野のルックスが別人すぎて噴いたわw尺の都合で言わなかったのか言ってもカットしたのかは分からないが、個人的には「恋」がセンバツ行進曲に選ばれたことをプラス車掌に祝ってほしかったぜ。

【偽料理長からのアドバイス

 レストランのせわしない厨房の様子を多彩なカット割りで描写してみせる民放ドラマのような導入のうまさが、その後の展開のバカバカしさをよけいに引き立てる。拘束された本物の料理長(内村)と似ても似つかないルックスの偽料理長(塚地)の邪悪な笑顔がインパクト強くて、下手したらその後のコントの展開が頭に入らないところであったw

【ムロ待ち】

 ここでも臼田の結婚いじりが見られるとはなw黄金原さん(シソンヌじろう)は俳優のネクストブレイクランキングで2位をマークしたムロを祝福するのだが、山崎賢人など並み居るイケメン若手を抑えての2位に黄金原さんも「ブサイ…なのに」と本音を吐露してしまい、さらに1位は「LIFE!」の同僚たる星野源だったという2段オチが待ち構えていたというねw

 改めて「LIFE!」は、そんな実力派を抱えていた大型コント番組だったのだなと知る羽目になる。まあ結局不定期放送に切り替わるので、マー君や岩隈がいたのに優勝できなかったかつての東北楽天イーグルスを思い起こしてしまうのだがw

【営業マンジャムを売る】

 「LIFE!」内では比較的若者の役をやることの多いムロ(満41歳)が、バーコードハゲのかつらを被って「さばジャム」の営業に苦闘するサラリーマンを熱演。さばジャムってあれか、石川雅之の名作漫画「もやしもん」で紹介される「シュールストレミング」と同類とみていいのかね。試食するのをギリギリまでためらうムロ、終始事務的な態度に徹するスーパー店長の田中と両者の演技もコントを引き立てていた。