無料カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LIFE!」#31(NHKテレビ2月16日放送分)

【カメラ写り】

 トクラ(星野源)とマユカ(塚地武雅石橋杏奈)の恋物語も佳境に。「逃げ恥」で鍛えられたのか、マユカの恋心を受け止めるべきか葛藤する星野の表情は堂に入っていたと思う。

 最後は塚地の姿に我に返り、交際発言を取り消して逃走するトクラ。「LIFE!」今シリーズの放送はあと3回だが、続編というか最終回がきちんと放送されるのか気がかりだ。今回特に最終回というアナウンスがされていなかったので、もう1本作るとみているのだが。

【恩返し】

 予告では内村を訪ねる人物がまるまる隠されていたこともあり、誰なのか全く予想できないのはおろか、コントなのか楽屋ロケなのかすら把握できなかった。さすがに田中直樹が扮(ふん)したザリガニとは予想つかなかったわ。

 内村が昨年夏にザリガニを助けたエピソードからコント1本に仕上げるまでアイデアを膨らませた作家陣および田中の手腕にとにかく脱帽である。最後に内村が「誰だチクったの!」とボヤくところをみると、内村のザリガニ救出を見たスタッフが田中にチクり(というか報告)、田中が作家陣と構想を練って膨らませたのだろうか。

【ムロ鍋JAPAN】

 新シリーズ以降のロケ企画の中心的存在を担った…というとスゴいコーナーのように思えるが、実際はムロツヨシの滑りコメントを多く見せられた当企画もいよいよ(?)最終回。昨年亡くなった千代の富士関の後輩力士の出演など、ロケではしんみりさせる展開となったが、服部幸應も参加してのムロ鍋のジャッジは、9人中3人が「微妙ムロ」の札を挙げるという微妙な結果にw

 個人的には塚地の「具が少ない」という意見に賛同した。豆腐は入れてほしかったねw