無料カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LIFE!」#28(NHKテレビ1月26日放送分)

レビュー

 綾瀬はるかが2週連続コント出演し、同じホリプロ所属で彼女に続く大河主演が決定した鈴木亮平が「LIFE!」に初出演し、スタジオトークにも登場することと相成った。おかげで古参メンバーのはずのホリプロ所属・石橋杏奈のバーター感がそこはかとなくw

 

【うそ太郎】

 放送前にネットニュースとなって話題を読んだこのコント。綾瀬がうそ太郎(星野源)の妹・花子に扮して兄に負けじと己をヒラリー・クリントンなどとウソをつきまくる。

 コント自体は、常連客の田中直樹に兄妹してつがいのカブトムシを出すとか、綾瀬が退散して行った塩をまくはずがベーキングパウダーだったなど、これまでのうそ太郎のボケの焼き直しになったのは気になった。ただ綾瀬の吹っ切れぶりはガチで「LIFE!」レギュラーの即戦力にできそうなほど堂に入っていたよ。

 さすが15年前「品庄内閣」(TBS系)でお菓子をボリボリ食いながら「島崎和歌子さんをめざします!」と豪語しただけはあるな。まあ綾瀬本人もその発言を忘れていそうだがw

【現役選手と元選手】

 鈴木の「LIFE!」初挑戦コント。自身の出世作となった映画「変態仮面」で共演したムロツヨシとガッツリ絡む作品なのは、番組スタッフの粋な計らいだろうか。

 メジャーリーガー役の鈴木に、彼の先輩選手で引退後の現在はリポーター業をこなすムロとの微妙なスレ違いインタビューをお送りするという見ている側が冷や汗をかきそうなコントだ。大柄で筋肉質な鈴木の佇まいはメジャーリーガーの説得力があり、悪意こそないが先輩のムロを結果的に邪険にしてしまう役どころをキッチリこなしていたと思う。

 ただ個人的に気になったのは、ムロ演じるインタビュアーの望月が、鈴木に「独身でしたよね?」と聞かれるところだった。プロ野球選手と言えば、個人的には日本で一番結婚しやすい職業だと思う。巨人の2014年ドラフト1位の岡本和真選手は、弱冠20歳にしてこの正月に2歳年上の女性と入籍を果たした。

 現役引退後も解説者や評論家などプロ野球に関われるほど実績を持つ元選手で、現在も未婚の人物と言えば、私の思いつく限りで言えば日本ハムで日本一に輝いた栗山英樹監督、日本ハムOBの岩本ツトム氏、またこれも日本ハムOBの木田優夫氏くらいしか思い浮かばない。日本ハム多いなwただその事実を思い起こし、ムロ演じる望月の不遇に心を痛めずにはいられなかった次第である。

【私は気にしない】

 篠突く雨にスーツがびしょ濡れになっても気にしない上司(内村)に心酔しついていく部下のムロ、戸惑ったままの塚地武雅との対比を描いたシュールコント。私は社会人になって20年になるが、さすがに背広はなるたけ濡らしたくないw

 高校時代は学生服が豪雨でずぶ濡れしても乗り切った記憶あるけどね。そういう意味では、内村が演じた上司は高校生のメンタリティーだったのかなとw20年以上前の記憶を呼び覚ますという点で、値打ちのあるコントだったと思う。