無料カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LIFE!」#25(NHKテレビ1月5日放送分)

【オモえもん】

 さとしくん(ムロツヨシ)のママ(西田尚美)初登場。本家に寄せた髪型の再現度に噴くw

 夜中に大声を出すさとしくんを叱責するママだが、ここでオモえもん(星野源)に全く彼女は触れていないことに「オモえもんは子どもにしか見えない設定なのか?」という疑問がにわかにネット上で持ち上がった。これは本家を踏襲した設定だと思う。

 本家でもママはのび太を叱っている間は、傍らで見ているドラえもんに話しかけることは基本的にない。特にママがヒートアップしているとき、ドラえもん「ひげなんか生やして、えらそうにして」と理不尽にキレたことくらいだ。

 「LIFE!」スタッフがそこまで狙いを徹底していたかは分からないが、本家を愛する私のような人間にとってはニヤニヤする内容のコントではあった。ただしオモえもんのバッグの中身をさとしくんが確認するくだりは、少々雑だったと思う。

【LIFE ANSWER】

 内村光良が2回目の登場。このコーナーは女性陣に出演を振らないのか。

 これまでの人生に点数をつけるという設問だったが、最も得をしたのは内村がネタにした松本ちえこであろうw内村の言った「65点」というネタが歌詞で出てくるのは、おそらく「恋人試験」という曲。アイドルとしては現役時代パッとせず、私などは20年前のVシネで艶のある濡れ場を披露したセクシーなお姉さんとしてしか松本を認識していなかったのであるが、今回の内村の粋な計らいで彼女の再評価を願わずにはおれない。

【ムロ待ち】

 年が明けても、ムロツヨシを育ててきたと自負する黄金原さん(シソンヌじろう)は、出待ちファンの女性(臼田あさ美)が差し出すファンレターを即座に破り捨てるなど絶好調だ。このコントでは、若き日のムロが川崎市内の元住吉駅近辺の在住で遭ったことが明らかとなる。たぶん「売れたら都内に住んでやる!」という野望を持っていたんやろうなあ…と推察したw

【ムロ鍋JAPAN】

 北海道士別市のロケに臨んだムロは、羊肉を紹介。VTR放送後、スタジオ出演者に地元の羊肉を振る舞うのだが、この場で共食いになる出演者が約1名いるw

 その手の話題は結局一切試食タイムには上らなかったが、真相はいかに。私の勘では共食いの当事者となる出演者(つか吉田羊)が積極的にスタジオでネタを振ったものの、意外とその場でトークが広がらなかったため本放送でボツとなった…とみているのだが。

【バレるか バレないか】

 いわゆる豊洲新市場問題を取り入れた時事ネタ。違法性と「バレるとまずい」社会的信用を天秤にかけるワンアイデアで押し切ったが、豊洲ネタは現在進行形のもので、責任のなすり合いだとか派手に問題解決をぶち上げた知事の日和りっぷりだとか、いくらでも面白くなる展開を隠し持っているからね。