無料カウンター
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「LIFE!」#18(NHKテレビ10月20日放送分)

【言い方の問題】

 専業主婦である妻への愚痴がついつい出てしまう課長(内村光良)。女性の部下連中(吉田羊、臼田あさ美石橋杏奈)の不興を買ってしまい、妻への感謝の言葉をどう伝えるべきかレクチャーを受けるのだが…。

 吉田、臼田、石橋の美女三人衆に手取り足取り講義を受けるなんて、うらやましい職場だwオチは「ただしイケメンに限る」の実写版なのだろうか?

 そっけない「ありがとう」(とすら聞き取れないほどボソボソしゃべり)を見せて、女性トリオに黄色い声を上げさせたのが星野源なのでそのあたりは判然としないw新垣結衣とW主演している民放ドラマの役は二枚目ポジのようだが。

【カメラ写り】

 基本的には「日常の中の小さな非日常」をテーマにしていることの多いイメージのある「LIFE!」だが、この作品はSF=サイエンス・フィクションのにおいがする斬新なコントだ。

 トクラくん(星野)が会いたがった、同級生(臼田)のスマホ画像に収められていた美しい後輩女子・マユカ(石橋杏奈)。実際に会ってみたらその姿は塚地武雅の女装だった…ってどういう展開だよwものっすごい修正画像というありがちなネタなのかと思えば、トクラのスマホ越しの画像はしっかり石橋というね。このからくりに劇中では何の説明もされていないのだから、もはやミステリーでありホラーとも言えるw

 まあこれだけ引きの要素がちりばめられたコントなのだから、ぜひ続編をお願いしたい。たとえばマユカが芸能界デビューして、グラビア限定の活動でイベントなどはやらずファンの前には決して姿を見せないアイドルとして活動するとか、いくらでも面白くできそうであるのだが。

 まあ個人的には、マユカの先輩を演じた臼田の髪型含めたルックスが非常にキュートでそっちにも目を奪われた。いろんな意味で続編を切望しますw

【女マン】

 前回からなぜか「ウリナリ!」のランキングキャラクターライブのようなテイスト(例:バロン内村)で漫談をお送りするようになった女マン(内村)。今回のランキングは前回(菅田将輝、山崎賢人)とうってかわった宮本亜門三谷幸喜と舞台作家縛りのランキングを披露する。

 しかし1位は結局真田広之。公共放送で「伊賀野カバ丸」を連呼するってなチャレンジャーだな…と妙なポイントで感心した。いつかご本人の出演はあるのだろうか。

【パーティーを抜けだそう】

 ムロツヨシの二枚目役を堪能(?)できるある意味レアなコント。作品内容自体は「二兎を追う者は一兎をも得ず」を正確に表現したような、ドリフテイストあふれる古き良きコントである。

 個人的には、やはり初志貫徹でシックな黒の衣装を決めてきた臼田とムロは夜を楽しむべきだったと思うね。今回の臼田はどのコントでも、いつもよりまして美人なのが印象的だった。

 まあ茶髪美女石橋の友人役のニッチェ近藤とムロが、パーティー会場を後にするくだりは思わぬ収穫だった。「よーしきょうは飲むぞ」と開き直るムロに「飲まなくても行けるわよ」と応える近藤。「何だよそれ…」と返すムロは素で笑っていたように思う。

【女優×一発ギャグ】

 前回の「LIFEレッスン」で披露した石橋、吉田、西田尚美の一発ギャグをホワイト背景で改めて収録。心なしか女優陣も前回より緊張しているように見える。西田の「膝ストリッパー」が短縮していたのは残念。吉田の「ももたろうさん」がエンディングを足していたのは好感を持てたが。